正社員に向いてない人はどうするべき?向いてない人の生き方について

正社員に向いてない人はどうするべき?向いてない人の生き方について

正社員に向いてない人がどうするべきかお話します。

 

こんにちは、IKEです!

自分って正社員向いてないなぁって思ったことはありませんか?

まあ多分この記事を読んでいるということはそう思ったことがあるのではないかと思います。

 

仕事内容とか人間関係で上手くいかないと正社員向いていないのかなぁって思いますよね。

実際僕も働いていたときは常々自分は正社員に向いていないのではないかと考えていました。

 

でも自分が正社員に向いていないと思ったからと言ってもどうすれば良いかわかりませんよね。

そんな理由でせっかく就職できた会社を辞めるのも悪い気がするかと思います。

 

しかし、僕は正社員が向いていないと感じるのであれば、無理に正社員なんてする必要は無いと断言します。

なぜ正社員が向いていないと思うのであれば正社員なんてしなくて良いのか、そしてどうすれば良いのかをこれから詳しくお話していきたいと思います。

 

正社員に向いてないのはおかしなことではない

「みんなはちゃんと働いているのに自分は正社員に向いてないと思うのはおかしいのかなぁ…」

こう思う人はけっこういるんじゃないでしょうか?

確かに大多数の人がしっかり働いているのに自分は正社員が向いてないと思ってしまうとなんだか情けない気持ちになりますよね。

 

でも大丈夫です。

正社員に向いていない人なんてたくさんいます。

 

なんでかと言うと、例えば現在日本ではフリーランスの人口が300万人以上いると言われています。

フリーランスの多くは正社員が向いてないと思っているでしょう。

正社員の方が向いていると思っている人はわざわざフリーランスになんてなりませんからね。

 

さらにニート・無職の人は4000万人以上もいると言われています。

働いていない人の中にはやむを得ない理由がある人もいますけど、大半は働きたくないから働いていません。

つまりこれらの働きたくないから働いていない無職の人も正社員が向いていない人たちと言えますよね。

 

これだけ数多くの人が正社員に向いていないんです。

だからあなたが正社員に向いていないと思ってもそれは全然おかしなことでは無いと言えます。

 

正社員に向いてない人の特徴

正社員で働くことに向いてない人はどのような人たちなのか、その特徴を考えてみたのでまとめてみました。

以下の特徴にあてはまる人は正社員に向いてない人たちだと思います。

自分のペースで働きたい

正社員という働き方は基本的に時間に縛られることになりますよね。

出社時間など全て会社に定められていて、その時間どおりに行動しなくてはいけません。

会社に合わせないといけないので、自分のペースで働けないことがどうしても我慢できないって人は正社員に向いていないかと思います。

理不尽な人間関係が我慢できない

だいたいどこの会社にも理不尽な上司とかっています。

でも同じ職場で働くからにはそんな理不尽な上司とも接していかなくてはいけません。

相手は上司であるから理不尽なことをされても我慢するしかありません。

 

そんな会社のどうしようもない上下関係が我慢できないって人も正社員には向いてないと言えるでしょう。

フリーランスのように個人で稼ぐ方が向いているはずです。

人に指図されるのが嫌

自分で考えて自分で行動したい人は正社員に向いていないでしょう。

誰かに指図されるのが我慢できない行動力のあるタイプが当てはまります。

 

自分に考えがあり、こうした方が良いと考えたことがあっても上司の指示に従わされることってありますよね。

例え上司の指図することが間違っていたとしても会社という組織に属している以上、上の立場の人間の言うことには逆らえません。

 

自分のやりたいようにできないのが我慢できないとなるとやはり個人で稼ぐ方が向いているでしょう。

もしくは自分で起業して、自分が指示を出す側になった方がポテンシャルを発揮できるかもしれません。

 

正社員以外にも生き方はある

 

日本って未だに正社員至上主義ですよね。

「学校を出たら正社員になるのが普通、それ以外は論外!」

みたいな考えを持っている人は未だに数多くいます。

 

でもぶっちゃけそんなことはありません。

無理に正社員にならずとも生きていくことはできます。

正社員になるのが正しい生き方みたいな時代はもう終わったんです。

 

そもそも正社員になる理由ってお金を稼ぐためですよね。

まあ人によっては正社員として働いているのには何か他の目的がある人もいるでしょうが、大多数はお金、つまり生活費を稼ぐために正社員をしています。

 

お金を稼ぐのは正社員じゃないと不可能でしょうか?

答えはNOです。

お金は正社員でなくとも稼げます。

 

例えば大きな金額を稼ぐことは難しいですけど、フリーターや派遣なら手っ取り早くお金を稼げます。

大金は無理とは言っても1人暮らしをする程度であれば充分稼げますよね。

他にも起業したり自営業を営んだり、フリーランスとして活動することでお金を稼ぐことだって可能です。

 

実際近年話題なフリーランスにYouTuberがあります。

HIKAKINさんなんか最たる例ですよね。

彼はスーパーの正社員を辞めて今ではYouTubeで年収数億円も稼ぐ人となっているほどです。

並の正社員では年収1000万円稼ぐことも難しいのにですよ。

 

もちろん自営業やフリーランスで正社員以上に稼ぐのは簡単なことではありませんけどね。

上手くいかずバイトよりも稼げないなんてことの方が多いくらいです。

 

それでも努力さえ積み重ねれば正社員にならなくてもお金は稼ぐことができます。

YouTuberは例として出しただけで、他にもブログやプログラミングなどで稼いでいる人は数多くいます。

大金を稼ぐのは難しいですけど、生活をするのに問題無いくらい稼ぐのは正社員じゃなくてもそこまで難しい話では無いんです。

 

僕自身もフリーの身ですけど、同世代の人よりはお金を稼げています。

つまり何が言いたいかと言うと、正社員じゃないと生きられないという認識は間違っているということです。

正社員は安定しているのでは?

 

正社員以外でもお金を稼いで生きることは可能です。

という話をすると必ずこういう人が出てきます。

「正社員は安定しているのでは?」

 

確かに正社員にはバイトや派遣、自営業には無い待遇がいくつもある場合が多いです。

社会保障が充実していたり、昇給やボーナスに退職金なんかは正社員ならではの恩恵と言えるでしょう。

 

ですが、それらの正社員ならではの恩恵というのは絶対得られるというわけではありません。

会社によって待遇は全く違います。

 

昇給やボーナスが雀の涙ほどなんて会社は腐るほどあります。

さらに今では中小企業の4社に1社は退職金を支払えない状況だと耳にしました。

 

さらにすでに終身雇用というものが終わりに近づいてきています。

あのTOYOTAですら終身雇用は難しくなっていると言っているくらいですからね。

 

正社員=安定っていう認識を持っている人は未だに数多くいますけどそんな時代はもう終わっているんです。

実際近年ではコロナウイルスの影響で失業者が数多く出ていますよね。

正社員なら安心だと思っていた人たちがウイルスの影響で職を失っているんですよ?

安定なんてものは正社員になれば得られるというわけではなくなってきているという証拠ですよね。

 

もちろんフリーランスなんかも安定というわけではありません。

でもどうせ何をしても安定しているとは限らないのであれば、自分に合った働き方が良いと思いませんか?

 

人には向き不向きがある

人にはそれぞれ個性がありますよね。

全員が全員全く同じ人間ということは無く、みんな性格や能力はバラバラです。

十人十色という言葉もあるくらい人にはそれぞれ違いがあります。

 

なので当然人によって物事における向き不向きというものもあると言えるでしょう。

それは仕事においても例外ではありません。

 

だからもし正社員が向いていないと感じるのであれば本当に向いていない可能性が高いです。

不向きな正社員として働くより、自分が向いていると思う働き方を模索してみましょう。

 

どうせ働くのであれば自分に合っていると思う働き方をした方が楽しいですからね。

 

無理に正社員を続ける必要なんて無い

 

以上のことから向いていないと思ったら無理に正社員なんて続ける必要なんてありません。

無理にがんばっても時間を無駄にするだけです。

 

今の時代正社員が安定なんて言うのは夢みたいなものです。

正社員で責任の重い仕事をやらされているのに薄給なんていうことも珍しくありません。

 

今の仕事が向いていない、将来性も無いと思うのであれば早めに行動しましょう。

いきなり独立してフリーランスになるのは怖いと思うので、まずは副業から活動してみても良いかもしれませんね。

今ではスキルなんて無くてもできる副業って探せばけっこうあります。

 

例えばクラウドソーシングを利用すればスキルが無くても稼げる副業をすることができます。

もちろんスキルを必要としないぶん大金を稼ぐことは難しいですけど、自分で稼いだ経験というのは個人で稼ぐ自信に繋がってくるでしょう。

まずは簡単な副業から始め、それから少しずつ稼げる副業を探してステップアップしてみるとどんどん稼げるようになってきます。

 

興味のある分野の副業をしておき、副業の軌道が乗ってきたら仕事を辞めるというのが一番安全でしょう。

もちろん仕事を辞めてから身の振りを考えるのもありです。

正社員じゃないとダメなんていうのは間違った考えなので、自分の思うがままに働いてみてください。

初期投資0で始める副業探しへの無料登録はこちら!!

↓ ↓ ↓

 >>資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」<<

まとめ

今の時代正社員が絶対良いというわけではありません。

稼ぐ手段なんていうのはいくらでもあるので無理に正社員に固執する必要は無いです。

正社員として生きるのが向いていないと思うのであれば、他の働き方を検討してみてみましょう。

今なら稼ぐためのスキルを身につける方法なんていくらでもあるのでがんばってみてください。

 

仕事カテゴリの最新記事