仕事のミスで落ち込む人必見!!ミスから素早く立ち直るための対処法

仕事のミスで落ち込む人必見!!ミスから素早く立ち直るための対処法

仕事のミスをしたときの対処方法をご紹介します。

 

こんにちは、IKEです!

仕事をしていると大なり小なりミスというものをしてしまいますよね。

 

小さいミスならまだしも、大きなミスをしてしまうとすごい落ち込むものです。

 

僕も以前の職場でそこそこ大きいミスをしてしまったときは、「うわーやっちまった」と1週間くらいは落ち込んでいました(笑)

 

しかし、そのままずっと落ち込んでいてはその後の仕事に支障をきたしてしまいますし、精神的にも良くないです。

そこで仕事のミスで落ち込んでしまった時の立ち直り方についてご紹介していきたいと思います。

 

ミスは誰でもするもの

何度もミスを繰り返してしまったり、大きなミスをしてしまうと落ち込んでしまう気持ちは良くわかります。

ですが、誰であろうと仕事でミスをしてしまうことはあります。

 

ベテランの上司であってもミスをすることはあるんです。

いつもやっている慣れた仕事でも気が緩んでしまいミスをしてしまうことは珍しくありません。

 

だからまずはミスは誰にでもあることだということを理解しておきましょう。

自分以外の人もミスをするんだということを理解しているだけでもミスをしたときに少しは気が楽になるかと思います。

 

ミスをする原因

まだ仕事に慣れてない

もしもあなたが新入社員なのであればミスをしてしまっても仕方ありません。

先ほどもお話したように仕事に慣れている人だって時にはミスをしてしまうものだからです。

慣れていないのであればミスをしてしまうのは当然だと言えるでしょう。

 

失敗は成功の元という言葉があるように新人のころなんてミスをするのが経験になるものです。

ミスをしたことを次に活かせるので入社して間もないのであればミスも仕事の内だと考えられるのではないでしょうか。

気の緩み

これも先ほど少しお話しましたけど、気の緩みからミスをしてしまうことはあります。

慣れていないからこそミスをすることもあれば、逆に慣れていることによってミスをしてしまうこともあることを理解しておきましょう。

 

まだ不慣れなころの方が気を引き締めてミスをしないようにするものです。

慣れてしまったからこそ気が緩んでしまい、ちょっとしたことでミスをしてしまうことがあります。

向いてない仕事をしている

どんなことにも人によって向き不向きというものがあります。

もしも今の仕事をそれなりにしているのに未だにミスをしてしまうということは今の仕事が自分に向いていないのかもしれません。

向いてないことをしているのであればミスもある程度仕方の無いことでしょう。

関連記事:仕事が向いてないと感じたらどうすれば良い?向き不向きの確かめ方

疲れが溜まっている

日々の仕事の疲れはしっかり取れているでしょうか?

疲れが溜まっていてはミスをしてしまう原因になります。

 

ろくに疲れが取れていないでいると仕事に集中できなくなってしまいますよね。

疲れのせいでボーっとしてしまい余計なミスを引き起こしてしまうこともあるということを理解しておきましょう。

ミスから立ち直るには?

自分を責め過ぎない

 

落ち込んでしまってなかなか立ち直れない人って自分を責め過ぎてしまっているんですよね。

「なんでもっとしっかりできなかったんだ!」って自分を叱りつけるようなことを考えてしまいます。

 

確かにミスをしてもヘラヘラしているような人と比べたら立派なことでしょう。

しかし、それも必要以上に責めてしまうことでなかなか立ち直れなくなってしまうんです。

 

そこで自分を責めるとしても、責めるのは1回だけにしましょう。

自分を責める理由は反省をするためです。

そのため1回責めれば充分なんです。

 

そこで1回自分を責めたら「次から気をつけよう」と反省するんです。

何がいけなかったのか、そしてこれから失敗しないためにもどのようにすればいいのか、それを明確にしましょう。

 

いつまでも自分を責めていてもミスが無かったことになるわけでもないし、精神的につらくなってしまいます。

すぐに立ち直るためにもミスは1回責めたらそれっきりにしておきましょう。

ミスしたことを深く考え過ぎない

ミスからなかなか立ち直れない人は、ミスしたときのことを繰り返し思いだしてしまいます。

そうしてしまうことによって頭の中にミスした瞬間のことが再現されてしまうんです。

 

ミスした瞬間というのはすごいショックなことですよね。

精神的にかなりきついものだと思います。

 

だから一度ミスをしたときのことを繰り返し思いだしてしまいなかなか立ち直れなくなってしまうんです。

そこでなるべくミスしたことを思い出さないようにしましょう。

 

過去は過去なので、いつまでもそのことを引きずっていても仕方ありません。

ミスをしたときのことをいつまでも考えていても時間が戻ってくれるわけではありませんよね。

立ち直るためにも、そして次に活かすためにもミスしたことで繰り返し落ち込まないようにしましょう。

ミスは悪いことではないと理解する

最後に一番肝心なことなのですが、ミスをすることというのは別に悪いことじゃありません。

冒頭でもお話しましたが、誰でもミスというものはしてしまうからです。

 

最初からなんでも完璧にできる人なんていませんよね。

自転車を初めて運転できるようになったときなんかが良い例ですが、初めは何度も転んだはずです。

転ぶというミスを続けながら、乗れるようになるために挑戦し続けた結果自転車というものを初めて運転できるようになりましたよね。

 

つまりミスをすることによって成長することができると言っても良いんです。

ミスを経験することによってそれが体験となり、どのようにすれば良くなるのか反省しミスが無くなっていきます。

 

落ち込んでしまい立ち直れない人はミス自体は悪いことではないと理解しておきましょう。

本当に悪いことはミスを反省しないで成長しないことなんです。

 

ミスをしないためには?

ミスから素早く立ち直れるようになるのもとても良いことです。

ですが、ミスを減らせるようになる方がもっと良いでしょう。

 

ミスをすることは悪いことではないですが、あまりミスをしてしまうようだと上司や職場の人の迷惑となってしまうでしょう。

そこでミスを減らすための方法をご紹介していきたいと思います。

なぜミスをしたのか理解する

初めてやる仕事なんかはミスしてしまっても仕方ないでしょう。

でも同じ仕事を何度も何度もミスしてしまうのは少し問題ありです。

 

同じミスをしないためには、なぜ一度ミスをしたのか原因を理解しておく必要があります。

ミスをした原因を理解せずに仕事をしていてはまた同じミスを繰り返してしまうでしょう。

なぜ失敗してしまったのか後でよく反省してみてください。

上司や先輩に相談する

ミスをしてしまったら上司や先輩などに相談してみるのも良いです。

上司たちだってミスをしてしまうことがありますし、同じように悩んでいた時期があるでしょうからね。

自分はどうやってミスを克服したのかアドバイスをしてくれるでしょう。

 

また、客観的になぜミスをしたのか見てもらうのも良いです。

主観だとミスした原因がわからないこともあるので、的確なアドバイスをもらえるはずです。

疲れをしっかり取る

疲れのせいで集中できずにミスをしてしまうことはあります。

余計なミスをしないためにも仕事の疲れはしっかり取っておきましょう。

 

家に帰ったら良く寝るのが一番良いですね。

睡眠不足も疲れと同様にミスの原因になるので、良く寝て仕事の疲れを取るようにしてみてください。

向いてない仕事なら転職

向いてない仕事をしていてはミスをたくさんしてしまいかねません。

自分に向いてないことをするのは苦痛ですし、ミスをするのはストレスになるかと思います。

 

なので向いてない仕事だと感じたら転職するのをオススメします。

向いてないものは向いてないので続けても仕方ないです。

無理に続けるよりは自分に向いている仕事をした方がミスをすることも減るので、転職も検討してみてください。

・ゲキサポ

キャリアカウンセラーや企業の採用担当が転職を徹底サポート!!

転職を上手く進めたいならゲキサポで指導してもらおう!!

>>マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

・ウズキャリ

内定率83%以上、就職後の定着率93%以上!!

ブラック企業を徹底排除した求人サイトの無料登録はこちら!!

>>【ウズキャリ既卒】

まとめ

仕事でミスをしてしまうと周りにも迷惑をかけてしまうので落ち込んでしまうでしょう。

しかし、いつまでも落ち込んでいたのではそれがまた次のミスに繋がったりと負の連鎖に陥ってしまいます。

ミスをして落ち込まないためにも今回ご紹介したことを意識してみてください。

 

仕事カテゴリの最新記事