ニートでも稼ぎたいならクラウドワークスがオススメな6つの理由

ニートでも稼ぎたいならクラウドワークスがオススメな6つの理由

ニートでもお金を稼ぎたい人必見です!

 

こんにちは、IKEです!

ニート生活をしていると不安になってくるのがお金ですよね。

当然のことながら働いていないわけですからお金は減る一方で、増える機会なんてありません。

でも働くのはどうしても嫌だって考えているニートの人はたくさんいるかと思います。

 

そんなお金に困っているニートにオススメなのがクラウドワークスです。

クラウドワークスを利用すればニートでもお金を稼げます。

実際僕もニートみたいなもんですけどクラウドワークスで稼いでいたことがありました。

 

そこでこれからニートのお金稼ぎにクラウドワークスがオススメな理由をお話していきたいと思います。

 

クラウドワークスとは?

まずクラウドワークスってなんなのか知らない人もいるかと思うので軽く説明させていただきたいと思います。

 

クラウドワークスとはクラウドソーシングサイトの一つです。

クラウドソーシングというのは、不特定多数の人がインターネット上で仕事のやり取りをすることができる仲介サイトのことです。

仕事を発注する人と受注する人を結びつけてくれるサイトとなっています。

要は仕事のマッチングサイトだと思っていただければ良いです。

 

そのクラウドワークスで案件を受注してお金を稼いでいくというわけです。

案件の数は色々ありますが、記事作成をするライター業をすれば稼げます。

なぜライター業だけで良いのかなど、詳しいことは後述でお話していきたいと思います。

 

ニートにクラウドワークスがオススメな6つの理由

初期投資がほぼ無い

クラウドワークスの何が良いかと言ったら初期投資がほとんどかからないことですね。

他の稼ぎ方になると初期投資が必要なことが多いので、金銭的に余裕の無いニートだとなかなか手が出しづらいかと思います。

 

ところがクラウドワークスではまず会員登録が無料ですし、案件を受注するのにも費用がかかりません。

案件をこなして報酬を受け取るときに報酬から手数料が引かれるだけなので、仮に無一文でも始められます。

必要なのはパソコンとネット環境だけなので、それさえあれば費用としてかかるのは電気代くらいなものです。

初期投資がほぼ必要ないので誰でもノーリスクで始められるのがニートにオススメな理由の一つですね。

知識やスキルが不要だから誰でもできる

先ほどクラウドワークスには案件が色々あるけどライター業だけやれば良いという話を軽くしましたよね。

なぜライター業だけやれば良いのかと言うと、知識やスキルが無くてもできるからです。

 

ライター業以外の案件だとプログラミングやデザインなど、何かしらのスキルを必要とします。

でもクラウドワークスにある記事作成の案件のほとんどはネットで調べて、パクリにならないように自分なりにまとめればOKなものばかりです。

他には体験談を書いたりするくらいなので、ホントに何も取り柄が無い人でも案件をこなすことができます。

実際僕も何の取り柄もないFラン大学出の人間ですけどクラウドワークスで稼ぐことができました。

 

やることは調べて自分なりにまとめるだけなので数あるお金の稼ぎ方でもかなり敷居が低いです。

僕のように取り柄が無い人でもできるので安心して挑戦できるかと思います。

即金性がある

ニートの人の中にはすぐにでもお金が欲しいって人けっこういるんじゃないでしょうか?

でも他の副業だと現金が手元に入るまでけっこう時間がかかるものが多いです。

例えばアフィリエイトなんかは稼げるまでにかなり時間がかかるので、すぐにでもお金が欲しいという人には向いていません。

 

クラウドワークスなら案件さえ達成すれば報酬が振り込まれるので即金性が非常に高いです。

案件をササッとこなせばすぐに報酬が振り込まれるのでお金がすぐに欲しい人に向いています。

在宅でできる

お金は欲しいけど家から出たくないってニートもいると思います。

一見すると贅沢な考えのような感じがしますけどそんなことはありません。

 

クラウドワークスの案件は全て在宅ですることができます。

全部パソコン上で完結するからです。

いつでも好きなときにできる

正社員やアルバイトなどほとんどの稼ぎ方は時間に縛られることになりますよね。

何時に出勤して何時に退勤するかあらかじめ決められているので時間を縛られることになります。

 

クラウドワークスでの案件は取引相手が決めた納期さえ守れば良いので時間の縛りがありません。

気が向いたときに作業をすればOKです。

ニート生活をしていると不規則な生活をしがちなので好きなときにできるクラウドワークスは性に合うと思います。

人と関わることがない

ニート生活をしていると人と関わるのが苦手になってきますよね。

家に引きこもっているとほとんど人と話す機会がありませんからね。

 

でもクラウドワークスなら人と関わることなくお金を稼ぐことができるので、対人関係が苦手でも大丈夫です。

多少やり取りをすることはありますが、基本チャットで会話するので人と話すのが苦手でも気楽にできるかと思います。

 

クラウドワークスはどれくらい稼げる?

クラウドワークスがニートにオススメな理由はわかっていただけたかと思います。

それでは実際どれくらい稼げるのか気になりますよね。

 

いくら稼げるかと言ったらどれくらい案件をこなすかによります。

例えば1記事1000円の案件があったとしたら、毎日1記事執筆すればだいたい月3万円になります。

毎日3記事こなせば月9万円ですね。

 

ぶっちゃけた話をするとライター業だけだと大金を稼ぐのは難しいです。

めちゃくちゃがんばっても月に20万円が限界だと思います。

 

まあでもノーリスクで誰でも稼げるものなので大金を稼げないのは仕方ないです。

 

お金を稼ぎたいならクラウドワークスをやろう

いかがでしたか?

クラウドワークスはニートでも挑戦しやすい稼ぎ方だと思います。

 

ホントにやれば誰でも稼げるのでお金が欲しいのであれば試してみてください。

登録は下記をクリックしていただければ簡単にできます。

クラウドワークスへの無料登録はこちらをクリック!!

↓ ↓ ↓

>>資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」<<

まとめ

クラウドワークスならニートでも稼げます。

ノーリスクで誰でも在宅で稼げるので気軽にお金稼ぎができるかと思います。

無料で登録できるのでまずはとりあえず登録してどんな案件があるか見てみてはいかがでしょうか?

クラウドワークスカテゴリの最新記事