無職期間が半年過ぎるとやばい?人生逆転する3つの方法

無職期間が半年過ぎるとやばい?人生逆転する3つの方法

無職期間が長いと人生終了?

 

こんにちは、IKEです!

無職になったときは最初楽しいですよね。

「仕事しなくて良いし自由で最高だー!」

なんて思ったりするものです。

 

でも無職でいるうちにだんだんとこのままだとやばいんじゃないかと不安になってくるかと思います。

最初の1~2カ月くらいはなんてことないですけど、無職期間が半年にもなってくると危機感を覚えることでしょう。

お金の問題もありますし、就職先も見つからなくなってしまうかもしれないと不安になるんじゃないでしょうか。

 

そこでこれから実際に無職期間が半年を過ぎるとやばいのかどうか詳しくお話していきたいと思います。

 

無職半年はやばい?

無職期間が半年もあるとやばいかどうかってのは正直年齢にもよります。

20代ならいくらでも挽回はできますね。

実際僕の20代の友人は1年くらいニートをしていましたけど無事に就職することができました。

 

しかし30代を超えていると半年も空白期間があると就職が難しくなるかもしれませんね…。

30代前半ならギリギリ大丈夫かもしれませんけど、30後半になってくるといよいよやばいですね。

僕の友達の親戚、つまり直接の知り合いじゃないんですけどその人は30代で半年ほど無職をしていて、いざ就職活動を始めたら全然内定が取れず苦労していたと聞きました。

 

理由としては20代の若者の方が企業にとって価値があるからです。

20代の若者は若さゆえの柔軟な発想や新しい環境への適応力が高いことが評価されます。

若者にはそのような強みがあるため半年程度の空白期間があっても就職できる可能性があるというわけです。

 

一方育てれば伸びる若者と違い、30代にもなってくるとその若者の強みである発想力や適応力が薄れているために企業からしたら価値が薄くなります。

空白期間もあると問題ありと思われかねないので余計採用されにくくなるというわけです。

 

就職は不可能?

20代は半年無職でもなんとかなるでしょうけど、30代を超えてくると厳しくなってきます。

じゃあ30代を超えていると就職は不可能なのかって言ったらそんなことはありません。

 

好き嫌い言わず様々な業種の選考を受けたり、無職なら空いた時間を利用して資格やスキルを取得すれば就職できる可能性は上がります。

厳しいことには変わりありませんけど、努力と行動することを放棄してはいけません。

 

半年無職だったのはやばいですけど、もっとやばいのは諦めて何もしなくなってしまうことなんです。

やばいという自覚があるのであれば今すぐにでも行動してみてください。

まずは転職サイトにでも登録して、少しずつで良いので行動していきましょう。

内定率86%以上、就職後の定着率93%以上!!

ブラック企業を排除した就活サイトへの無料登録はこちら!!

↓ ↓ ↓

>>既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】<<

 

就職しなくても生きていける

無職期間が半年あろうとも就職するのは不可能ではありません。

でもがんばって行動してみても

「どうしても内定がもらえず厳しい…」

って人もやはりいるかと思います。

 

また、半年も無職を経験していた人だと

「就職したくない…もう働きたくない…」

って思っている人もいるでしょう。

 

そんな人たちに伝えたいのが、就職しなくてもお金を稼いで生きていけるよってことです。

何も就職だけがこの世の全てではありません。

実際僕自身も就職をしないでお金を稼ぐことができています。

だから就職は厳しいという人は、会社員になる意外の方法を模索してみてください。

 

就職しなくても人生逆転する方法

空白期間のせいで就職が厳しくても人生逆転することは全然可能です。

でも就職しないでお金を稼ぐ方法なんてわからないですよね。

そこでこれから人生を逆転するための具体的な方法を紹介していきたいと思います。

アルバイト

何をしたら良いか困ったらとりあえずアルバイトから始めてみましょう。

ちなみに先に言っておくとただアルバイトをすれば人生逆転できるわけじゃありませんよw

一生アルバイトだけで生きていくのは先行きが不安過ぎますからね。

アルバイトは人生を逆転させるためのきっかけに過ぎません。

 

なぜアルバイトなのかと言うと、まず就職は難しくてもアルバイトなら内定をもらうよりも遥かに簡単に採用されますよね。

アルバイトとはいえ、とりあえずの収入は確保できるはずです。

 

全く稼ぎが無いのと、少しでも稼ぎがあるのとでは天と地ほどの差があります。

なぜならお金があればできることも増えてくるからです。

何か事業を始めるための資金にできたり、勉強のための参考書を買ったりすることができるようになりますよね。

 

アルバイトなら時間も確保しやすいので、他の稼ぎ方に挑戦しやすいのも強みです。

なので就職が厳しいのであればとりあえずアルバイトを始めてみましょう。

スマホのアプリでバイト探しができる!

履歴書不要・面接も無しのアルバイト探しはこちらをクリック!!

↓ ↓ ↓

>>明日から1日だけでも働ける「シェアフル」<<

個人で稼ぐ

実は独力で稼ぐというのはそんなに難しいことではありません。

これまでお金を稼ぐ方法はアルバイトか就職くらいしかないと思っていた人には意外かもしれませんが、個人で稼ぐのは行動すればできてしまいます。

 

個人で稼ぐのであれば無職期間が半年であろうと関係ありませんよね。

だって就職する必要がありませんから。

 

「でも自分には何の知識も取り柄も無いからなぁ…」

って思う人もいるかもしれませんけど安心してください。

スキルなしでも稼ぐ方法はあります。

 

副業としてもオススメな方法がいくつかあり、以前まとめた記事があるので良かったら参考にしてみてください。

 

例えばですけどクラウドソーシングを利用すればスキルなしでもお金を稼ぐことができます。

実際僕も知識やスキルなんて何もありませんでしたけど、クラウドソーシングでWebライターの案件をこなしてお金を稼いだことがあります。

パソコンとネット環境さえあれば誰でもノーリスクでお金を稼ぐことができるので良かったら試しに利用してみてください。

クラウドソーシングで誰でもお金を稼げる!!

無料会員登録はこちらから!!

↓ ↓ ↓

 >>日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」<<

スキルを身に付ける

先ほどはスキルなしでも個人でお金は稼げるとお話しましたよね。

でもやはりスキルがあるのとないのとでは当然ある方がお金を稼ぎやすいです。

 

例えばですけどプログラミングができる人はフリーランスのプログラマーとして活動することができますよね。

フリーランスとして活動できるだけではなく、プログラミングができるのであれば就職するのにも有利に働きます。

今は例としてプログラミングを挙げましたけど、デザインやライティングなど需要のあるスキルというのはいくつも存在するんです。

 

スキルを身に付けるのはもちろん簡単ではありませんけど、決して不可能なことではありません。

勉強さえすればお金を稼ぐスキルは必ず身につけられるものです。

 

だってプログラマーとかって特別珍しい職業じゃありませんよね。

他の人にもできることが自分にできないなんてことはないはずです。

 

幸い今ではオンラインスクールなども充実しているので勉強する環境は簡単に整えられます。

スマホでも学習できるサービスなんかもあるので、稼ぐ力であるスキルを身につけるために何か勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ:無職期間が半年でもなんとかなる!

無職期間が半年もあると年齢によっては就職が難しくなります。

でも就職しなくても生きていける方法はたくさんあるので、行動さえすればなんとかなるものです。

諦めずに生きるための方法を模索して挑戦し続けてみてください。

 

就活カテゴリの最新記事