古物商許可を取る前にせどりをしてしまった!あとから取ったら捕まる?

古物商許可を取る前にせどりをしてしまった!あとから取ったら捕まる?

こういう人けっこういると思うんですよねぇ

 

こんにちは、IKEです!

この記事を見ていらっしゃる人は、せどりをするのに古物商許可証が必要だということはご存知だと思います。

でも多分ですけど、今この記事を読んでいらっしゃる人って古物商許可を取らずにせどりを始めてしまった人ではないでしょうか?

 

せどりで稼いでいたら実はその稼ぎ方が許可制で、許可を取っていないと罰則だなんていきなり耳にしたら不安になるかと思います。

今から警察に許可を申請しに行ったら捕まってしまうんじゃないかと思ったら怖くてなかなか警察に尋ねる勇気なんて出ないですよね。

 

そこでこれから古物商許可を取らずにせどりを始めてしまった場合、捕まってしまうのかどうかお話していきたいと思います。

 

許可を取らずにせどりをしたら捕まる?

 

これは結論から言うと、捕まる可能性はほとんど無いかと思います。

法律違反なので絶対とは言い切れないですけど、多分大丈夫です。

 

少なくとも個人でひっそりと月10万とか20万とか稼いでいるくらいで捕まることは無いと思います。

会社建てて従業員雇って月の利益が100万超えたりと大規模になっていると多分捕まるでしょうけどねw

個人でやっている分にはそんなにおびえなくても大丈夫じゃないでしょうか。

 

なんで大丈夫なの?

古物商の存在を知らない人が多い

古物商って単語自体知らない人ってけっこう多いんですよね。

実際せどりを始めてから古物商の存在を知る人はたくさんいるらしいです。

 

それを警察がいちいち全員逮捕していくでしょうか?

もしも許可が必要だということを知らずにせどりをしている人を逮捕していったら犯罪者の数すごい増えちゃいますよ。

せどり目的か不用品売買か判別できない

古物商というのはせどり、継続的に利益を出す営利目的で中古品を売買する場合に必要とする許可証です。

でも自身が使った不用品をフリマアプリなどで売ったりする場合は許可を必要としません。

 

個人での中古品の売買っていうのは営利目的なのか、それとも不用品を売っているだけなのかって判別ができないんですよね。

だって考えてもみてください。

「これは私が1回使った物を出品しているだけです」って言われたらそれが本当かどうかなんて確かめようがありませんよね。

 

それにフリマアプリの出品者などで出品数が多いからといちいち調べていたら途方も無いくらい時間と労力を浪費することになりますよね。

本当に不用品を売っているかどうかなんて確かめるのも難しいことを膨大なユーザーの中からいちいち調べるなんて暇なこと警察はしていられないはずです。

判例があまり無い

僕が調べてみた限りなんですけど、古物商のことを知らずにせどりを始めて逮捕されたって話は全然ありませんでしたね。

お店を建てて大規模な経営を無許可でしていた人は逮捕された話は耳にしましたけど、逮捕されているのは個人でひっそりやっている人では無かったです。

 

まあこれが僕が大丈夫だと思う一番の理由ですかね。

もしも古物商を知らずにせどりで逮捕される人がたくさんいたらもっとニュースになっていると思いますし、テレビとかで古物について注意喚起をしているはずです。

ニュースとかで全然耳にしないってことは逮捕される可能性は低いんじゃないかと思います。

 

あとから許可を取っても大丈夫?

これも多分大丈夫です。

せどりを始めてから許可を取りに行って捕まるなんてことは多分ありません。

 

もちろんゼロとは言い切れませんが、古物商の存在なんて知らない人の方が大半なんです。

もしもそんなことで逮捕していたら、知らずにせどりを始めてしまった人が逮捕されるのを恐れてずーっと隠れてせどりをすることになる可能性がありますよね。

それを考えたらあとからでも取得しに来てくれる方がありがたいはずだからです。

 

古物商の存在を知っていても取得しに行かない人だっていっぱいいますしね。

法律違反を隠している人が逮捕されなくて、正直に許可を取りに行く人が逮捕されるとしたらおかしな話じゃないですか。

だからちゃんと法律を守るためにあとからでも許可を取りに行くのであれば大丈夫だと思います。

 

許可を取る前にせどりをしていたことは話した方が良い?

これに関しては聞かれたら答える感じで良いと思いますよ。

人によっては怒られる可能性もありますけど、逮捕ということにはならないはずです。

 

ちなみにですけど僕も古物商の存在を知らずにせどりを始めてしまった人間なんです。

あ、もちろん今はもう許可を取っていますよw

警察に行ったときは特に質問されたりしなかったので何も言わなかったんですけど問題無く取得できました。

だからまあ絶対大丈夫とは言い切れないですけど多分大丈夫です。

 

古物商許可は早めに取ろう

できることなら許可を取ってからせどりをしましょう。

元々そういう法律ですし、逮捕されるかどうかでおびえたくないならそれが一番です。

 

もしも許可を取る前にせどりをしてしまっても逮捕されることは多分無いかもしれません。

でもだからって許可を取らなくて良いってわけではありません。

許可を取っていないのであればすぐに取りに行くようにしましょう。

 

隠れてビクビクしながらせどりを続けるのは精神的に良くないですよね。

それに法律上も悪いことなので、許可を持たずにせどりを続けることが無いようにしましょう。

せどりカテゴリの最新記事