就職活動が上手くいかないたった1つの理由。就職活動の乗り切り方について

就職活動が上手くいかないたった1つの理由。就職活動の乗り切り方について

就職活動が上手くいかないと不安になりますよね。

 

こんにちは、IKEです!

就職活動って大変ですよね。

説明会に行って履歴書を書いて面接を受けてと、ここまでやってお祈りされるなんてことばかりです。

1回や2回お祈りされるならまだしも、それが5回10回と続くと精神的にもキツくなってくるかと思います。

 

友達はもう内定を持っているのに自分はまだ持っていないなんてこともザラにあります。

「自分はこんなにがんばっているのになんで内定がもらえないんだろう…」

と就職活動に嫌気がさしてくることもあるでしょう。

 

がんばっているのになぜ内定がもらえないのか、それにはもちろん理由があります。

それもたった1つの理由です。

これからその就職活動が上手くいかないたった1つの理由についてお話していきたいと思います。

 

就職活動が上手くいかないたった1つの理由

まず前提として、就職活動を最低限がんばっている人に当てはまる理由になります。

履歴書も適当、面接練習も全くしていない、まだ1社しか受けていないって人は論外です。

まあそんなずぶとい人はこんな記事読んでいないかと思いますけどw

 

履歴書は添削をしている、面接練習もした、すでに何社も受けている、最低限がんばっている人に当てはまる理由になります。

それではなぜ就職活動をがんばっているのに上手くいかないのか、そのたった1つの理由をお話します。

 

就職活動が上手くいかない理由、それはズバリ運が悪かったからです。

以上、たったそれだけの理由なんですよ。

 

「は?」って思う人もいるかもしれないですけどこれは事実です。

履歴書の書き方が悪いのでも面接の受け応えが悪いのでも選考を受けている数が少ないのでもありません。

がんばっているのに就職活動が上手くいかない理由は運、たったそれだけになります。

 

上手くいかない理由が運だという根拠

就職活動が上手くいかない理由が運だと言える根拠はもちろんあります。

なにも僕は適当に言っているわけではありません。

 

だって考えてみてくださいよ。

絶対に内定をもらう方法なんてありますか?

無いですよね。

 

世に出ている就活本とかネットに出回っている内定をもらえるようになるための情報はすでに読んでいるかと思います。

それらに絶対に内定がもらえる方法なんて書いてありませんでしたよね。

もちろん内定がもらえる確率を上げるために出来ることは書いてあるかと思います。

 

でも本などに書いてあることを実行しても100%内定がもらえるわけではありません。

がんばっても企業はそれをあざ笑うかのようにお祈りしてきます。

 

100%では無いと言うことは、落ちる確率があるということです。

落ちる確率があるということは、それはすなわち運だと言えるのではないでしょうか?

 

だからあなたが就職活動をどれだけがんばっても上手くいかないのは運が悪いだけなんです。

たまたま自分が会社から合っていないと判断されたか、もしくはたまたま自分より会社にとって良い人材が同じタイミングで選考を受けていただけなんです。

 

就職活動の乗り切り方

就職活動が上手くいかないのは運だと断言できます。

僕は就職活動は運ゲーだと思いながらやっていましたね。

 

つらい就職活動を乗り切るには、就職活動は運ゲーだと割り切ってしまうことです。

例えばですけどジャンケンってありますよね。

あれって超運ゲーじゃないですか。

必勝法なんてものも無く、勝つも負けるも運次第です。

 

そんなジャンケンで負けたところで、どんだけ負けず嫌いな人でも悔しがりませんよね。

何かを賭けてたりするのであれば別ですけど、ただジャンケンをして負けたくらいでは誰も何とも思いません。

 

就職活動も同じ運ゲーなんですから、上手くいかなくても気にする必要なんてありません。

ジャンケンほど勝つ確率は高くないですけど、何度もやっていればいつか上手くいきます。

周りで内定を持っている人がいても、その人達はたまたま運が良かっただけなんです。

 

なので、がんばっているのにまた内定がもらえなかったときは今回も運が悪かったと割り切って次に行くしかありません。

決して自分がダメだとか卑下することが無いようにしましょう。

 

就職にこだわる必要は無い

内定がもらえなくて悩んでいる人は、就職しないとやばいと思っているからだと思います。

実際未だに日本ではそんな風潮が根強くありますよね。

 

でもぶっちゃけ正社員にこだわる必要なんてありません。

就職ができないならそれ以外の方法で働くという手もあります。

 

そもそもがんばってやっと内定がもらえても、実はその会社はブラックだったなんてことはよくあります。

正社員になれば良いというわけではなく、ある程度待遇の良い会社の正社員にならないと就職する意味がありません。

がんばってやっと内定がもらえてもブラック企業だという可能性を考えたらそこまで就職活動する価値は無いと僕は思います。

 

なかなか内定がもらえず疲弊すると言うのであれば、起業やフリーランスになるという手もあります。

実際僕は現在フリーの身ですけど、問題無く生活できています。

 

今はリスク無く行える副業もたくさんあるので、試しに何かに挑戦してみてはいかがでしょうか?

そしてこれは稼げるだろうと思ったものに腰を据えて挑戦してみるのも検討してみてください。

 

まとめ

就職活動をがんばっているのに上手くいかないのは運が悪いからとしか言えません。

内定がもらえないのはたまたまあなたの運が悪いだけなので気にしないようにしましょう。

 

 

 

就活カテゴリの最新記事