ニートは甘え?働かないってそんなに悪いことなの?

ニートは甘え?働かないってそんなに悪いことなの?

ニート=甘えのようなイメージがありますよね。

 

こんにちは、IKEです!

僕は相変わらず半ニート生活を満喫しています。

半ニートっていうのは一応稼ぎがあるからで、一応フリーランスってことになるんですけどねw

 

まあ僕のことはどうでもいいんですけど、ニートの人っていっぱいいますよね。

ほとんどが稼ぎも無く、親をあてにしているだけなので甘えているだけだと思われているのではないでしょうか。

 

でもそんな二―トって本当に甘えなんでしょうか?

これからニートが甘えなのかどうかお話していきたいと思います。

 

ニートになったのには誰しも理由がある

どんなニートも働いていないのには人それぞれ理由があるものです。

今働いていない理由を答えられないニートなんていないでしょうね。

 

ニートでいる理由にどんなものがあるのかと言うと、

・働くのがめんどくさい

・過去に仕事で嫌なことがあった

・人間関係が嫌い、苦手

・時間を縛られるのが嫌だ

・一度ニートになって再就職しようと思っているけどなかなか就職できない

とこれらのような理由が考えられます。

 

ニートが一概に甘えとは言い切れない

先ほど挙げた理由を見るとわかるかと思うんですけど、だいたいニートになったのって自身に原因があるわけじゃないんですよね。

もちろん働くのがめんどくさいからと言って親に頼っているのは甘えだと言えますし、自信に原因があると思います。

でも社会や会社が原因でニートになっている人たちは違うんじゃないでしょうか。

 

例えば過去に勤めていた会社がブラック企業で、心身ともに疲れたからニートになっている人がいるでしょう。

その人はブラック企業に勤め続けていた方が良かったと言えるでしょうか?

 

ブラック企業に勤め続けてうつ病になってしまったり、過労死にまで陥ってしまった例がいくつもあります。

そこまでして働いた方が良いのかと言ったら間違いなく違いますよね。

自分の体を壊してまで労働する価値なんて無いはずです。

 

働いているせいで体を壊したり過労死してしまうくらいならニートになってのんびりした方がマシではないでしょうかね。

なのでニートのことを一概に甘えと決めつけることなんてできないんです。

 

限界を感じたら一旦ニートになろう

今働き過ぎて限界を迎えている人はたくさんいるかと思います。

でも世間体を気にしてニートにだけはなってたまるかと無理にがんばっているという人もいるでしょう。

 

そこまで無理する意味ありますか?

もしかしたら体を壊してしまうかもしれないのにですよ。

 

仕事で体を壊しても世間はかわいそうだなと思うくらいで、自分になにか良いことをしてくれるわけでもありません。

ニートになったら甘えだなんだと口やかましくするくせに、仕事で体を壊しても責任を取ってくれるわけでもないです。

 

なのでそんな無責任なことを言う奴のことなんて気にしないで、限界を感じるようであれば一旦ニートになって休んでください。

別にちょっとくらいニートになったところで人生が詰んだりするわけでは無いですからね。

休むために一旦ニートになるのは甘えでもなんでもないので、限界を感じたら一度ニートになってみてはいかがでしょうか。

 

ニートになって休んだら転職しよう

一旦ニートになって仕事の疲れを癒したら転職しましょう。

ニートでいるのが悪いというわけではありませんけど、金銭的なことを考えたらずっとニートでいるわけにはいきませんからね。

 

世の中ブラック企業のような大変な会社ばかりではありません。

比較的緩い会社だってあるので、そういう会社に転職してみましょう。

求人情報を良く見て、明らかに大変そうな会社を避けて転職してみればおのずと良い会社に巡り合えるはずです。

 

ただ人によっては長年ニートをしていたせいで転職に困ってしまうこともあるでしょう。

そんなときは転職エージェントに相談してみてください。

 

・ゲキサポ

キャリアカウンセラーや企業の人事が転職を徹底サポート!!

無料でオンライン相談ができる転職エージェントはこちら!!

>>マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

・ウズキャリ

内定率83%以上!!就職後の定着率93%以上!!

ブラック企業を徹底排除した求人サイトへの無料登録はこちら!!

 >>既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】

まとめ

ニートになっている人たちはどの人も働かない理由があります。

理由によっては甘えですけど、ほとんどの理由は甘えでもなんでもないものです。

なので一概にニートは甘えだと言いきれるものではないので、仕事がきつくて限界を感じたら一旦ニートになってみても良いんじゃないでしょうか。

 

仕事カテゴリの最新記事