クラウドワークスは学生でも稼げる?スキルが無くてもできるのか?

クラウドワークスは学生でも稼げる?スキルが無くてもできるのか?

稼ぎたい学生さん必見です。

 

こんにちは、IKEです!

学生は社会人より時間があるけどお金が無いですよね。

遊びに行きたいけどお金が無いから無理なんてことは良くあることです。

 

となると基本的にアルバイトをしてお金を稼ぐことになります。

でも中にはできれば在宅とかで簡単にお金を稼ぎたいなぁなんて考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方は在宅ワークで良く聞くクラウドワークスについて気になるのではないでしょうか。

クラウドワークスは学生でも稼げるのかどうか詳しくお話していきたいと思います。

 

クラウドワークスは学生でも稼げる?

結論から言ってしまうと、学生でもクラウドワークスで稼ぐことは可能です。

最初はちょっと稼ぎ方がわからないので全然稼げないと思うんですけど、それも最初のうちだけです。

 

少なくとも月3万円くらいなら簡単に稼ぐことができます。

慣れてきて稼ぎ方がわかればどんどん稼げる金額が増えていき、稼ぎ方さえわかればバイト並、もしくはそれ以上に稼げるようにもなります。

 

ちなみにですけど、僕は現在クラウドワークスでは時給換算で1300円くらい稼ぐことができています。

在宅でガッツリやるわけでもなく、のんびりこれだけ稼げるのは魅力的ではないでしょうか?

 

スキルは必要ある?

気になるのは何か知識やスキルが必要なのかってことだと思います。

自分には何にもそういうものが無いよって方もいるかと思うんですけど、ご安心してください。

 

クラウドワークスで稼ぐのに知識やスキルなんて必要ありません。

強いて言うならパソコンでリサーチとタイピングができればOKです。

全然難しいことじゃないですよね?

 

なぜ知識やスキルが必要無いのかと言うと、クラウドワークスには記事作成の案件があるからです。

記事作成というのはWebライターのようなものだと思ってください。

 

Webライターって言うとちょっと難しそうな気がしますけど、そんなことはありません。

だいたいはネットで調べられる情報を自分なりにまとめてクライアントに提出すれば終了です。

 

提出した記事がダメだった場合はクライアントから修正依頼が来るので修正すれば良いだけなので、失敗を恐れることもありません。

まあ他のサイトのものを丸々コピペとかしてしまうと著作権の関係で問題になるのでそれだけ気を付ければOKです。

 

必要なものもパソコンネット環境だけなので、初期投資もほとんどありません。

クラウドワークスの登録も無料なので手軽に始めることができます。

 

稼ぐためにはどうすれば良いの?

クラウドワークスの記事作成とは言っても案件がたくさんあるので初めての人は混乱するかと思います。

なので稼ぐためのポイントをいくつか紹介しましょう。

 

クラウドワークスで稼ぐためには

・プロジェクト案件を受ける

・文字単価が0.1~0.2円などの極端に低い案件を受けない

・継続で昇給してくれる案件を受ける

・自分が全くわからないジャンルのものは受けない

この4つがポイントになります。

 

案件を良く読んで、自分に合った稼げるものを見つけるようにしましょう。

 

学生こそクラウドワークスをやるべき

僕は前職を退職する3カ月くらい前からクラウドワークスを始めたんですけど、正直学生のころからやっておけば良かったと後悔しています。

学生のころはとにかく遊びたい一心で、稼ぐことなんて微塵も考えていませんでしたからね。

 

でも社会に出て、会社で働くってのが僕の性には合わなかったんです。

理不尽な上司、ストレスの溜まる毎日、自由が無いと社会人って全然良いことがありません。

 

それで結局独立という道を歩むことになったんですけど、いきなり独立するのってすごい不安もあります。

自由な半面いつ稼げなくなるかわかりませんからね。

 

なので学生のうちに自分で稼ぐ能力を身につけておけば良かったと思ったわけです。

クラウドワークスなら起業のようなリスクも無く自分で稼ぐ能力を多少は身に付けられますからね。

 

自分でクライアントと契約して仕事をするとちょっと自信が出てくるし経験になるものです。

正社員が嫌って人たくさんいると思うんで、そういう方は自分で稼げる能力を身につけるためにもクラウドワークスをぜひやってみてください。

 

まとめ

クラウドワークスは学生でもアルバイト並、もしくはそれ以上に稼ぐことができます。

特別な知識やスキル、道具や初期投資も必要としないので手軽に始められるのもクラウドワークスの魅力です。

自分の力で稼ぐ機会というものはなかなか無いので、ぜひ学生のうちに初めてみてください。

 

 

 

クラウドワークスカテゴリの最新記事