給料が安いのに1人暮らしの人必見!生活に余裕を持たせるためには?

給料が安いのに1人暮らしの人必見!生活に余裕を持たせるためには?

少しでも生活に余裕を持たせる方法はあります。

 

こんにちは、IKEです!

1人暮らしは実家暮らしとは比べ物にならないほどお金がかかります。

これまで実家でのんびり暮らしていたら、実家はどれだけ楽だったかありがたみに気付くでしょう。

 

そんなただでさえお金のかかる1人暮らしなのに、給料が安いとさらに大変ですよね。

最悪の場合食費を削ったりして生活をしなければいけなくなります。

 

でも給料が安くても、生活に余裕を持たせることは可能です。

これから給料が安くて生活が苦しい1人暮らしに余裕を持たせるための方法についてお話していきます。

 

1人暮らしは毎月いくらかかる?

1人暮らしというのは思ったよりもお金がかかるものです。

どれくらいかかるのかと言うと、

・家賃:30000~40000円

・光熱費:約10000円

・通信費(ネット・携帯):約15000円

・食費:30000~40000円

・雑費:約10000円

とだいたいこれくらいかかります。

1人暮らしには約12万円くらいかかると思って良いです。

 

もちろん人によって多少異なるので、プラスマイナス20000円くらいは変動するでしょう。

交際費も加えるとさらにお金がかかります。

 

都内だと家賃も比較的高くなるのでもう少しお金がかかるでしょう。

先ほどの金額よりプラス3万円くらいはかかると思って良いです。

 

となると手取りが15~18万円くらいだと生活が厳しくなります。

給料がそれくらいだと生活が厳しくなるので、対策をしていく必要があるでしょう。

 

生活に余裕を持たせるためには?

できるだけ安い賃貸にする

やはり毎月一番お金がかかるのが家賃です。

なので生活に余裕を持たせるにはできるだけ安い賃貸を選ぶようにしましょう。

 

家賃が1万円安いだけでも毎年12万円浮かせることができます。

多少立地が悪いくらいの場所でも安ければ我慢しましょう。

 

 

通信費を抑えるために格安SIMに切り替える

みなさん利用しているスマホは毎月通信費に1万円近くかかります。

かといってこれが無いと不便なので解約するわけにはいきませんよね。

 

そこで格安SIMに切り替えれば良いんです。

格安SIMなら通信費が月3千円近くにまで抑えることができます。

副業をする

給料が安いから生活に困るんですよね。

だったら副業をして収入を増やしてしまえば良いんです。

 

バイトとかをするのは体力的にも難しいかと思いますが、今なら在宅でできる副業がたくさんあります。

パソコンとネット環境さえあれば初期投資も必要としない副業がたくさんあるんです。

 

例えば僕も利用しているクラウドワークスなんかおすすめですね。

何の資格や技術が無くても月3万円くらいなら誰でも稼ぐことができます。

クラウドワークスで月3万稼ぐのは簡単!!副業で稼ぎたい方必見!

 

月に数万円収入が増えるだけでもだいぶ生活に余裕ができます。

もちろんクラウドワークスはあくまで例なので、自分にあった副業を探して挑戦してみましょう。

給料の良い会社に就職する

そもそも論なんですけど、会社の給料さえ良ければ生活に困ることが無いですよね。

ということで給料の良い会社に就職しましょう。

 

まだ就職活動中であれば給料を妥協しないようにしてください。

既に就職しているのであれば転職しちゃいましょう。

できることなら実家暮らしをする

これを言ってしまうと元も子も無いんですけど、できることなら実家暮らしをするようにしましょう。

実家暮らしなら家賃・水道光熱費・食費などなどの負担が無くなるからです。

 

特に新卒の方は実家暮らしをするのをおすすめします。

1人暮らしはお金がかかるだけでなく、家事なんかもしなければならず大変なので実家暮らしをするようにしましょう。

新卒は実家暮らしの方が良い!いきなり1人暮らしは後悔する

 

まとめ

1人暮らしをするとなると金銭的にかなり負担がかかります。

そのため給料が少ないと生活が苦しくなるものです。

生活に余裕を持たせたければ節約などをして対策するようにしましょう。

 

 

 

生活カテゴリの最新記事