合同説明会って行くべきなの?実際行ってみた結果まとめてみる

合同説明会って行くべきなの?実際行ってみた結果まとめてみる

行く意味あるのかな…?

 

こんにちは、IKEです!

就職活動をしていると合同説明会の話を良く聞くかと思います。

何十社もの企業が集まる機会はこの合同説明会以外ではなかなか無いものです。

 

そんな合同説明会ですが、行くべきなのかどうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

せっかく行ったのに意味がなかった、なんてことになったら時間の無駄になりますよね。

 

そこでこれから実際に何度も合同説明会に行った僕が、合同説明会に行くべきなのかどうかお話していきます。

 

合同説明会は行くべき?

 

結論から言ってしまうと、ほとんど行く意味がありません。

これを聞いてがっかりする人もいるかもしれませんが、これは事実です。

 

僕は確か5回くらい合同説明会に言ったんですけど、

「あれ?これ行く意味無くね?」

と気付いてしまいそれっきり行くのをやめてしまいました。

 

それでも就職自体はできたので僕の考えは少なくとも間違ってはいないと思います。

どうして合同説明会に行く意味はほとんど無いのかはこれからお話していきます。

 

合同説明会に行く意味が無い理由

説明会は個別でも受けることになる

合同説明会で各企業のブースに行くと、当たり前ですけどその会社の説明を受けますよね。

そこでざっくりと会社の説明を受けるんですけど、これがほとんど意味が無いんです。

 

なぜかって選考を受ける前に結局会社が個別でやる説明会に行く必要があるからです。

前にも聞いた話を2回も聞く意味なんてホントにありません。

必要なことはメモしておけば良いだけですし、面接で話せるような内容なんて説明会からはそんなに得られませんからね。

 

しかも合同説明会では時間の関係から説明もすごいざっくりとしたものになります。

なので肝心なことを聞けない可能性があるんですよね。

個別説明会でやっと聞けるような話だってあります。

 

つまり最初から個別説明会に行った方が時間も無駄にしないで済みますし、得られるものも大きいんです。

合同説明会に行ったら有利になるわけではない

たまに勘違いしている人がいるんですけど、合同説明会に行ったからといって選考で有利になることはありません。

「合同説明会と個別説明会で顔を出したんだから顔を覚えてもらってるに違いない!」

と息をまく勘違いさんがいるんですけど別にそれが選考に影響することなんて無いです。

 

なぜかって企業が求めているのは有能な人材だからです。

説明をたくさん聞いてくれる人ではありません。

まあ何回も行っていたら顔自体は覚えてもらえるかもしれませんがそれだけです。

 

「何度も行った方がやる気があると思われるかもしれないじゃん!」

と言う人もいますが、それも違います。

 

やる気があるのかどうかは面接で示せば良いんです。

その会社のこと、業界のことなどなど勉強をして面接でハキハキと喋った方がやる気のアピールになりますし、人事も有能な人材としてみてくれる可能性が上がります。

 

なので合同説明会に行っている暇があるなら行きたい会社のことについて勉強した方が良いんです。

他にも面接の練習とかもしなければいけないので、合同説明会に行きまくって時間を無駄にする方が選考で不利になるとさえ僕は思います。

合同説明会に行かなくても就職はできる

極論を言ってしまうと別に合同説明会に行かなくたって就職活動はできます。

マイナビやリクナビで探して、目星の企業について調べて選考を受ければ良いんです。

 

僕はそんな感じで就職できましたし、同じように合同説明会なんて経由しなくても就職できた友達や先輩が何人もいます。

 

行った方が良い場合もある

何も決まっていないなら行くべき

 

 

ほとんんど行く意味の無い合同説明会ですが、行った方が良い場合もあります。

それは行きたい会社や業種が何も決まっていない場合です。

 

ほとんどの人はだいたいあの会社に行きたいとかどんな業種で働きたいかって何となくはイメージしているかと思います。

ですが、中にはホントに何も決まっていないという人もいるはずです。

 

でも流石に何も決まっていないからといって適当に選考を受けるわけにはいきませんよね。

そんなんじゃ面接でも上手く喋れないですし、就職すること自体が難しくなってしまいます。

 

なので、何も決まっていない人はどんな企業があるのかを見るためにも合同説明会に行く価値はあるかと思います。

ちょっと行ってみて良さそうな会社を見つけてみましょう。

学校で行われる合同説明会

合同説明会というとマイナビやリクナビで開催されるものが良く目につきますよね。

ですが、それだけではなく合同説明会は他にもあります。

まあとはいえほとんどの合同説明会はわざわざ行く価値なんて無いんですけどね。

 

それでも学校で行われる合同説明会は行った方が良いです。

特になかなか内定がもらえないという方にはオススメですね。

 

理由としては学校の合同説明会に参加する企業は、その学校から何人か採用する気があるからです。

その学校の生徒がいらなかったらわざわざ学校に来て説明をするなんて面倒なことはしないですよね。

 

つまり他の合同説明会よりはチャンスがあるってことなんです。

なので学校で合同説明会が行われるときはできるだけ参加してどんな企業があるのか見てみてください。

 

まとめ

合同説明会はほとんど行く意味がありません。

なんなら行くだけ時間の無駄なので、合同説明会に行く時間があるならその時間で面接練習などをするべきです。

何も決まっていないという人以外は無理に行くことは無いでしょう。

 

 

 

 

就活カテゴリの最新記事