工場勤務は楽じゃない!安易に入社するのは避けたい3つの理由

工場勤務は楽じゃない!安易に入社するのは避けたい3つの理由

こんにちは、IKEです!

もう退職してしまいましたが、僕は工場に勤めていました。

実は僕が工場に入社した理由は、ネットの情報を鵜呑みにして

「楽そうだから」

という理由です。

毎日決まったことをしてればいいとか楽勝じゃんとか思ってましたね。

 

しかし、これは入社してから全然違うということを思い知らされてました。

恐らく僕以外にも工場は楽というネットの情報に惑わされてしまう人がいるかもしれないので、実際はそうとも限らないということを詳しくお話していきたいと思います。

 

工場勤務はやめた方が良い理由

覚えることが多い

 

工場の業務は同じことの繰り返しというのは間違いではありません。

実際一連の流れを覚えてしまえば容易に業務に取り組めるようになるでしょう。

 

しかし、その一連の流れを覚えるのがとても大変なんです。

とにかく覚えることが多く、工業系の学校出身ならともかく全く知識が無いととても苦労します。

 

まず工具の名前なんかちんぷんかんぷんです。

スパナとかレンチならわかるんですけど、上司に

「モンキー持ってきて」

って言われて

「モンキーってなんだよ…」

と思い上司にどんなものか聞くと呆れられたりしてしまいますね。

 

あとは機械の仕組みを覚えるのがめちゃくちゃ大変です。

使い方程度ならすぐにわかるのですが、それだけだといけません。

どのようにして動いてどのような役割をしているか、ざっくりと書きましたが機械について知りつくしていないといけません。

これを覚えていないと仮にトラブルが起こったときに対処できなくなってしまいます。

 

このように覚えさえすれば楽かもしれませんが、その覚えるのがとても大変なんです。

残業が多い

 

これは会社にもよるのですが、残業が多いところはとにかく多いです。

実際僕の会社はけっこう多く、毎日のように少なくとも3時間は残業していました。

 

これは特に交代勤務の工場で多いですね。

交代勤務だと反対班が来ないと帰れないのでどうしても残業が多くなってしまいます。

交代勤務の工場はやめた方が良い!経験者が語るやめた方が良い理由

 

また、残業の多い会社は夜勤を取り入れていることも多いです。

そしてこの夜勤がとにかく大変で、僕はどうしても夜勤に慣れることができませんでした。

 

工場勤務で一番大変なのは残業や夜勤といった労働時間かもしれません。

トラブルの対処が大変

 

工場の仕事ではトラブルがとにかく多くあります。

小さいトラブルから大きなトラブルまで数えきれないほどのトラブルの対処に追われるものです。

 

小さいトラブルは簡単に対処できるんですけど、問題は大きなトラブルです。

対処するのに長いときは何時間もかかってしまい、そのぶん残業時間が増えてしまいます。

 

なにせ機械というものはいつしか壊れてしまうものですからね。

特に工場の機械なんて四六時中動かしっぱなしなものだから機械にすごい負担がかかっています。

 

そのためトラブルが頻発するんですね。

前兆とかなくいきなり機械がぶっ壊れたりするので本当に焦ります。

 

さらに機械というものは異常がでてもこちらで強制停止しない限りしばらくは動き続けてしまいます。

その間に生産された製品というのは全部ダメになってしまうのでそれの処理も大変です。

 

工場に勤めるということは常にトラブルに悩まされなければならず大変なんです。

 

安易に入社するのはやめておいた方が良い

ネットの情報だと工場は楽だと言われていることが多いです。

ただそれはあくまで個人的な意見だと言うことを忘れないでください。

 

確かに楽な工場というのも多く存在するのかもしれないです。

ですが、それはその人の勤めている工場の話ですよね。

全ての工場の事情を知ったうえで工場は楽だと言っているわけではありません。

 

工場は楽だと言われているからという理由で工場に就職しようとしている人はもう一度しっかり考えてみてください。

ネットの知識にまどわされず、自分でしっかりと情報を集めて就職した方が良いと思います。

内定率83%以上、就職後の定着率93%以上!!

ブラック企業を排除した求人サイトはこちら!!

↓ ↓ ↓

 希望の会社で内定が取れる!?【ウズキャリ既卒】

まとめ

工場は楽なところは楽なのかもしれません。

しかし、大変な工場もたくさんあります。

「工場は楽」というネットの情報を鵜呑みにして工場に入社するのはあとで後悔するかもしれないのでやめておきましょう。

就活カテゴリの最新記事