クラウドワークスから直接取引は良い?悪い?しない方が安全

クラウドワークスから直接取引は良い?悪い?しない方が安全

こんにちは、IKEです!

僕は現在クラウドワークスでもお金を稼いでいます。

良いクライアントに恵まれているので安定してお仕事をもらっているのでクラウドワークスを始めて良かったなーとしみじみ思っていますね。

 

そんな中ある日クライアントの1人から

「クラウドワークスからではなく直接仕事のやりとりしない?」

と持ちかけられました。

そのとき僕は苦渋の末にお断りしたんですけど、他のクラウドワーカーの方は受けるものなんですかね?

 

そこでクラウドワークスから直接取引をするのは良いのか悪いのか、そしてメリットやデメリットについて調べてみたのでお話していきたいと思います。

 

直接取引は規約違反

結論から言うと直接取引はクラウドワークスの規約で禁止されています。

クラウドワークスで知り合ったら、その後の仕事は全てクラウドワークスを経由しないといけないんです。

 

これは何故かと言うと、クラウドワークスは報酬から手数料を20%もらっているからなんですね。

例えば僕が1000円の仕事を達成したら200円はクラウドワークスに取られて僕の手元に来るのは800円となります。

クラウドワークスも運営のためにこの取れなくなったら利益が出なくなってしまいます。

そのためクラウドワークスから直接取引は禁止されています。

 

それでは直接取引をして、それがクラウドワークスにばれたらどうなるのでしょうか。

「20%取られるの嫌だから直接取引しちゃえ!」と直接取引したとします。

それがばれるとなんと100万円だか罰金を取られることになるのです。

 

これが怖すぎて僕は直接取引をお断りしました(笑)

どうやら直接取引をしている人はいるようですけど僕にはそんな度胸はありません。

20%の手数料はなかなかイタイですけどクラウドワークスがあって初めて仕事ができるので仕方ないかなーと思います。

 

直接取引のメリットとデメリット

せっかくなので僕が考えられる範囲でクラウドワークスから直接取引をするメリットやデメリットをまとめてみます。

一応言っておくのですが、「これを見て直接取引に魅力を感じたから直接取引しました」って僕に責任を押し付けるのはやめてくださいよ(笑)

あくまでメリットとデメリットの話をするだけなのでこれを見てどう判断するかは自己責任です。

メリット

・手数料を取られないから収入が増える

・クラウドワークスを介さないので報酬の振り込みが早い

 

あれ、こうやってメリットを考えて見ると思ったより少ないですね。

僕の考えが至らなかっただけで他にもメリットはあるかもしれませんけどとりあえず思いつくのはこの二つになります。

 

やはり最大のメリットである手数料を取られないってのがすごい魅力的ですよね。

直接取引する方はほぼこれ目当てでしょうからね。

 

 

もう一つの報酬の振り込みのことですが、クラウドワークスを介すと納品報告だったり色々手間がかかるんですよね。

そして銀行にお金が振り込まれるのも時間がかかります。

 

直接取引なら「仕事終わりました!」「はいお疲れ!お金振り込んどくね」と多分こんな感じでスムーズに報酬が振り込まれます。

実際僕は直接取引してるわけなので正確なことはわかんないんですけど恐らくこんな感じでしょう。

デメリット

・ばれると罰金

・仮払いなどがないので悪質なクライアントだと報酬未払いになる

・領収書などがめんどくさい

・クラウドワークスの運営が難しくなるかもしれない

 

こうやって考えて見ると直接取引はデメリットの方が多いですね。

 

デメリットの一つ目は先ほども少し触れたデメリットですね。

やはり罰金100万円は怖いです。

 

でも正直な話直接取引しても多分ばれないですよ。

クラウドワークス内でそういったやりとりをしたら別ですが、個人のメールなどでやりとりするのはクラウドワークスは確認できませんからね。

そんなこと言いながらビビリな僕は直接取引をお断りしたんですけど(笑)

 

次に報酬が未払いになる恐れがあることですね。

クラウドワークスでは仮払いというシステムがあるおかげで、納品したら必ず報酬が振り込まれるようになっているんです

そのおかげで安心して仕事を進めることができるんですよね。

 

ところが直接取引だとそんな保証はありません。

クライアントが悪質だった場合、仕事をさせるだけさせて報酬を払わずにトンズラしてしまう可能性があります。

タダ働きは嫌なんでこれは絶対避けたいですよね。

 

そして続いて領収書などについてです。

僕はこれまで個人で稼いだことがないのでまだよくわからないのですが、恐らく確定申告をすることになるでしょう。

そうなったときクラウドワークスを介していれば、サイトの報酬画面を見せれば済むようなんです。

 

ところが直接取引だと領収書などを請求しなければいけませんよね。

まあ僕は詳しく知らないのでもしかしたらそんなに面倒なことでもないのかもしれませんけど、個人的にはデメリットだなと感じました。

 

最後にクラウドワークスの運営が難しくなる恐れがあるかもしれないということです。

まあこの可能性はほとんどないでしょうけど(笑)

 

とは言っても直接取引によってクラウドワークスの利益が減るのは間違いないですよね。

その結果クラウドワークスが運営できないなんてことになったらクラウドワークス頼りな僕は困るので嫌ですね。

 

直接取引はやめておいた方が良い

手数料が取られなくなるというメリットは確かに大きいです。

でもそれ以上にデメリットの方が多いと僕は思います。

 

そう考えたら大人しくクラウドワークスを経由して仕事を受けた方が安全だし確実です。

手数料20%は痛いですが、元々クラウドワークスが無ければ受けれていない案件ですよね。

何のコネも無い僕たちでも仕事ができる環境を整えてくれているのですから、手数料はしっかり払えるように直接取引はやめておきましょう。

まとめ

直接取引によって収入が増えるのは魅力的です。

しかし、それ以上にデメリットは多いと考えれるので少なくとも僕は直接取引はやめておいた方がよいと思います。

クラウドワークスカテゴリの最新記事